Column

人生に希望と目標をもたらすリフレクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生に希望と目標をもたらすリフレクション

人生の希望や目標を見失いがちな今日、一度立ち止まって現在地を確認する作業が必要です。しかし、現代人は忙しい。
目まぐるしい毎日をただ過ごしていると自分の大切なものや希望、そして目標を考えずに時間はあっという間に過ぎていきます。
時間を有意義なものにし、希望や目標を明確にしていくためにはリフレクションと呼ばれる時間が必要です。人生を前に進めませんか!

お申込み

このような思いは持っている方は必ずお読みください!

  • 人生とは辛いものだ・・・
  • 生れてくるべきではなかった・・・
  • 家庭環境が悪い・・・
  • 人間関係に悩む・・・
  • 夢も希望もない・・・

 

あなたを立ち止まらせいるものを明確にし、次のステージに歩みを進めてみませんか!

目次

①リフレクションとは?
②人生を決めるセルフイメージとは?
③セルフイメージを決めるものとは?
④アイデンティティの探求
⑤自己受容から自己信頼、そして自己尊重へ
⑥セラピー&ヒーリング、カウンセリング、コーチングがもたらすもの
⑦まとめ

①リフレクションとは?

皆さんは普段の生活の中で、自分の人生を見つめるといった時間を持っていますでしょうか?

今日に生きる我々は膨大な情報にさらされ、なかなか見えない将来に不安を抱えながら忙しく生きています。

いわばサーキットをゴールもなくひた走るマシンのようなもの・・・
そして、ピットインもせずに走りまくっている・・・
疲れますし、いつかは壊れます!

一度立ち止まる必要があります!それがリフレクション!日本語で「内省」といわれるものです。
現在地を、過去を振り返り、未来を見据えながら見つめなおし、明確にしていくわけです!

 

その場がリフレクションルーム”ハレのココロ”!

②人生を決めるセルフイメージとは?

こんな話を聞いたことがありませんか?

新入社員のA君とB君
A君は自分が社長であるイメージを常に持って物事を考え仕事を進めている。
B君は自分が新人であるイメージで物事を考え仕事を進めている。
どちらの方が仕事で成果を出し、出世していくと思いますか?
またこんな話も
同じ会社に勤務するC子さんとD子さん
C子さんは、常に周りから注目されているといった思いを持ちながら服装や言動に注意しながら仕事をしています。
D子さんは、私のことなんて誰も見てないわといった思いを持ちながらあまり服装や言動に気をかけずに仕事をしていました。
周りに人が集まり、恋愛にも恵まれた人生を送ることが出来る可能性が高いのはどちらでしょうか?
おそらくA君とC子さんは幸せな人生を歩んでいきます。
皆さんも幸せな人生を歩みたいですね!

それを決めるのは「セルフイメージ」と言われるものです。

 

そんなセルフイメージを作る場がリフレクションルーム”ハレのココロ”にはあります!

③セルフイメージを決めるものとは?

マザーテレサが次のような言葉を残しています。
「思考に気を付けなさい、それは言葉になるから
言葉に気を付けなさい、それは行動になるから
行動に気を付けなさい、それは習慣になるから
習慣に気を付けなさい、それは性格になるから
性格に気を付けなさい、それは運命になるから」

と・・・

つまり思考が我々の現在を作っているわけです。
では、その思考は何から生まれるのでしょうか?
それが「セルフイメージ」なのです。そして、セルフイメージは
アイデンティティとその扱い方から出来上がります。

少し解説しますね!

④アイデンティティの探求

アイデンティティとは自分自身が捉える「自分とはどんな人間であるのか?」です。
基本的には次の3つの項目からなります。

一、興味

二、能力

三、価値観

です。いきなり聞かれて皆さんは上記の三つの項目にすぐ答えることが出来ますか?
最近、入社のための面接を受けた若い方でしたら答えることができるかもしれませんが、ほとんどの方は難しいはずです。
なぜなら、日々の生活の中でこれらの項目を考える時間も余裕も無いからです。
しかし、我々が幸せな人生を過ごしていくためには「自分のアイデンティティ」をしっかり認識する必要があります。

⑤自己受容から自己信頼、そして自己尊重へ

自分のアイデンティティがなんであるのかを理解する上において、もう一つ大切なことがあります。
それは、そのアイデンティティをどう扱っているかということです。

自己受容・自己信頼・自己尊重といわれるものです。
自己受容:自分自身のアイデンティティ(興味・能力・価値観)をどれくらい受け止められているのか。
自己信頼:自分自身のアイデンティティ(興味・能力・価値観)をどれくらい信頼できているのか。
自己尊重:自分自身をどれだけ尊重できているのか。(例:断りたい仕事は、しっかり断れている。断りたい飲み会は、しっかり断っている。等)

自己のアイデンティティをどのように扱っているかが「セルフイメージ」に大きな影響を与えるのです。

⑥セラピー&ヒーリング、カウンセリング、コーチングがもたらすもの

「セルフイメージを上げ、いい思考をもたらし、いい人生を作っていく!」
その流れをあなたの人生に作っていきませんか?そのためにあるのがハレのココロで提供する

です。疲れた心と身体を癒し、自分の人生を止めているものを解決に導き、人生の目標に向かって歩んでいく。
そんな自分の姿を思い浮かべてみてください!ワクワクしてきますよね!あなたのすべてに伴奏します!

⑦まとめ

以上、リフレクションがもたらすものをお伝えさせていただきました。

人生の希望や目標を見失いがちな今日、自分自身を振り返る場を定期的に持ち、人生を確実に前に進めていきましょう!

お申込み・お問い合わせ

働きがいに関する情報はこちらをご覧ください⇒働きがい創造研究所 社長室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP